摩擦で早漏治す

摩擦で早漏治す?試してみたけどダメでした・・

摩擦で早漏を治す方法というのはあちこちでネットで見かけると思いますが、実際にどういうことをやるかというと次のような感じだそうです。

 

→ 刺激の強めのオナニーをすることで(摩擦の強いオナニー) 挿入時の刺激に耐えうるちんこを作る

 

という方法のようです。実際にはちんこを強く握ってのオナニーをしたり、ザラザラ感のつよいオナホールをつかったオナニーをすることで刺激になれさせるという方法ですね。

 

もうひとつ、これは本当かどうか怪しいですが

 

→ 勃起した状態で、亀頭を手のひらにソープを塗って手のひらで摩擦(乾布摩擦のような?)をする

 

という方法ですね。こちらも刺激に耐性をつけるということで摩擦で早漏を治すという方法です。

どっちもダメじゃん。。。

まあ、わたしも10代のころからずーっと早漏コンプレックスがあったのであらゆる早漏克服法をチャレンジしてきてはいますが、この摩擦で早漏を治す方法はたぶんナンバーワンでダメな方法だと思います(笑)ぜんぜん効果ないと思いました。挿入&ピストンのほうが圧倒的に気持ちいいですもんね。。

 

他にも色々な早漏克服にチャレンジしてきたんですよ。

 

 

  • 塗るタイプの早漏克服の薬
  •  

  • AV男優推薦の早漏克服トレーニング
  •  

  • 寸止めオナニートレーニング
  •  

  • ◯◯先生のスローセックス

 

これらはダメです。全然うまくいきません。普通にピストンするだけで30秒で
イッちゃいました。それとトレーニング系は継続するのが難しいので途中で挫折です。
トレーニングを毎日継続出来る人は克服できるのかもしれません。

 

 

そんな挫折癖のついてる私でも早漏を改善できた方法がありまして、それはTOPページのほうに掲載しているので興味がある人は読んでみてください。まちがっても摩擦で早漏を治す方法を取り入れないように(笑